馬毛ペネトレイトブラシの特徴

horse-hog-hair-penetrrate-brush
ドイツ製【M.モゥブレィ】
【左】ペネトレイトブラシ 豚毛
【右】馬毛 ペネトレイトブラシ

店長青山です、

シューケアブランド【M.モゥブレィ】を
展開しているR&D社から出された
馬毛のペネトレイトブラシが
好評です。

これまでにもお客様から
ご要望があった馬毛だったのですが
満を持して2017年に発売されました。

上の写真では向かって左側が
今までペネトレイトブラシと
呼ばれていた豚毛のお品です。

今回からは馬毛、豚毛と分けて
ご紹介することにいたします。

hog-hair-penetrate-brush
ドイツ製【M.モゥブレィ】
ペネトレイトブラシ 豚毛

豚毛のペネトレイトブラシは
一般的なビン入りの乳化性クリーム等を
革靴に使用して塗り広げる為に使います。

コシのある豚毛のペネトレイトブラシは
手早く革へ塗布しつつも
クリームを内部に押し込み
浸透させながら広げられるお品です。

詳しくは

布ではなくペネトレイトブラシを使う理由

を参考にしてみて下さい。

そして、

今回ご紹介するのが

horsehair-penetrate-brush
ドイツ製【M.モゥブレィ】
馬毛ペネトレイトブラシ

です。

馬毛ペネトレイトブラシは
コシが適度に柔らかい毛を
使っています。

植毛の密度もあり、
しっかりとした毛量のお品です。

馬毛のペネトレイトブラシを
ホコリ落としに使う

こちらの馬毛ペネトレイトブラシ、
店長青山的にひとつ気に入っている
使い方があります。

それは

メダリオンやブローギング、
シューホールなどの穴の周りや
コバなど細かい部分の
ホコリ落とし用として使う

というものです。

本来はクリームを塗るための
ブラシですが、ホコリ払い用としても
使い勝手が良いと感じています。

適度な毛足の長さと
作業しやすい持ち手があるので
狭い所を局地的に払うのに
丁度良いです。

外羽根の裏の
付け根部分とかに溜まった、
すみっこの綿ボコリなどを
かき出すのはちょっとした快感です。
(笑)

今までは綿棒などでいじっていた
細部まで、ブラシを使用して
簡単にお手入れできるのは
とても嬉しいと思います。

また、
意外な活用方法として
レザージャケットに使用すると
中々良いのです。

ジップやファスナー脇の
テープ部分とかポケットの縁の汚れ、
ホコリ落としなどで使えます。

大きなブラシだとなかなか
ピンポイントで払いきれなかった
細かい部分で大活躍してくれる事
間違いなしです。

革ジャンのお手入れには
ホースブラシでブラッシングする事が
効果的です。

その際、細かい部位においては
このペネトレイトブラシを使うと
ストレスなくホコリ落としができますよ。

是非、ホコリ払い用としての
使い方も試してみて下さい。

長財布やコードバンの手入れに
馬毛ブラシを使う

そしてこちらは、
ブラシ本来の目的に近いと思いますが
デリケートクリームを塗る時や
コードバン財布のお手入れに使います。

柔らかな毛足の馬毛なので
大切に扱いたいヌメ革のお財布や
コードバンの小物入れなどにも
使用できます。

コシのある豚毛ブラシでは
少し硬くて、お財布などにクリームを
使うのをためらっていた方でも
安心して塗って頂けますよ。

例えばですがこんな使い方が
実際に出来ます。

表革の財布に【M.モゥブレィ】
デリケートクリームを塗る

horse-penetrate-brush

horse-penetrate-brush-1

こちらはヌメ革をベジタブルタンニン染めで
染色したロングウォレットです。

保湿の為にデリケートクリームを
塗る時など、これまでは布を使用して
行ってきました。

しかし、

デリケートクリームはゼリー状の
性質の為、ポリッシングコットンなどの
柔らかい生地を使用すると布に水分が
吸われてしまいます。

そうすると適量以上にクリームを
使用する事になるので
もったいないのです。

horse-penetrate-brush-1

その点、

馬毛のブラシでしたら
ビンから取り分けたクリームが
毛に吸われませんので、効率的に
使用する事が出来ます。

クリーム丁度良い量だけを
手早く革に塗り広げる事が出来て
経済的にも優れています。

コードバンに【M.モゥブレィ】
クリームナチュラーレを塗る

horse-penetrate-brush-3

コードバンのウォレットの手入れには
【M.モゥブレィ】クリームナチュラーレや
クリームエッセンシャルを使用します。

基本的に革小物と言えども
お手入れの考え方や使用する
クリームなどは靴の時と同じです。

コードバンの革靴の際には
クリームを塗り込んだ後
最後の仕上げでホースブラシを
利用します。

馬毛のブラシで円を描くように
ブラッシングをする事で
毛が立ってしまったコードバンの
表面をもう一度、寝かせて
独特の光沢感を出していきます。

この革靴のお手入れの方法は
まったくそのまま、お財布にも
応用できるのです。

horse-penetrate-brush-4

【M.モゥブレィ】クリームナチュラーレ
には天然の植物からとられた
シダーオイルが入っています。

少量でも薄く伸ばしやすい上、
さらっとした仕上がりとなり
綺麗なツヤが出せるので
おススメです。

円を描くようにペネトレイトブラシで
クリームを塗っていく事で
天然成分をしっかりと革に
浸透させます。

それと同時に馬の毛で
ブラッシングをしながら
表面の毛を寝かせていきます。

その後、やわらかい布で
丁寧に乾拭きをして仕上げると
コードバン特有の美しいツヤ感を
出す事ができるのです。

つま先に【KIWI】
パレードグロスプレステージを
塗る

horse-penetrate-brush-5

鏡面磨きのために使用する
缶に入った油性ワックスを
塗る時には、これまで
布を使用してきました。

しかし、

鏡面磨きの基礎となる
ベース部分のワックスを
馬毛ペネトレイトブラシで
塗り込む方法があります。

下地部分がしっかりできると
鏡面磨きも上手く仕上がりやすいです。

horse-penetrate-brush-6

これについては詳しく記載した
記事がありますので、
是非一度確認してみて下さい。

鏡面磨きを失敗しないコツは
馬毛のペネトレイトブラシ

と、

いう事で様々な用途に使える
馬毛のペネトレイトブラシ。

これまでに豚毛を使った事のある方
でしたら、お手入れに合わせて
馬毛と使い分けるとメンテナンスの
実力が確実にレベルアップする事でしょう。

試しにまずは1本からでも
使ってみて下さいね!

それではまた!

horsehair-penetrate-brush
ドイツ製【M.モゥブレィ】
馬毛ペネトレイトブラシ

hog-hair-penetrate-brush
ドイツ製【M.モゥブレィ】
ペネトレイトブラシ 豚毛

※ お勧め参考記事
☆【固まったペネトレイトブラシをすぐに使う簡単な裏技】

☆【ペネトレイトブラシ本体の手入れ方法】

動画

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

革靴のお手入れ専門
無料メールマガジン!!

長年自己流でお手入れをしてきたけど
実は今まで全く知らなかったような、
正しい革靴のお手入れ情報が毎朝6時に
あなたのメールアドレスに届きます。

読むのにかかる時間は
たった3分!

毎日の通勤時間を利用して読んでいれば
あなたは知らないうちに知識レベルで
革靴のお手入れ上級者の

TOP5%

へ簡単に入ることができます!

ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の

『 確定 』ボタンを押してくださいね!


《メルマガ登録フォーム》

=======================

『 革靴なら古着屋ガレージセール 』
公式ブログより


過去の超人気ブログ記事【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================

※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全ての業務を一人だけで行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ