イギリスの最高級
靴べらブランド

【ABBEY HORN】

abbey-shoe-horn
【ABBEY SHOE HORN】アビィシューホーン

店長青山です、

本日ご紹介するのは
イングランド製の靴べら。
【ABBEY HORN】社のシューホーンです。

【ABBEY SHOE HORN】

一度手にしたら、もう二度と
他の靴べらが使えなくなるような
素晴らしいシューホーンです。

アビィホーン社の歴史

アビィホーン社の前身となった
【The Horn Works】は1749年に
イギリスのWorcestershire(ウスターシャー)
Bewdley(ビュードリー)で創業されました。

すでに269年も続いている老舗です。

その後、幾度か会社が売却され
現在の【ABBEY HORN】が
5代目のオーナー企業となります。

アビィホーンワークスは間違い?!

ちなみに、

このシューホーンを
現在製作している会社を
【Abbey Horn Works】
とご紹介しているサイト様が
とても多いようです。

しかしこの会社名は1923年から所有した
3代目のオ―ナー会社の名前です。
その後、幾度か変更されて
現在は【ABBEY HORN】になります。

abbey-shoe-horn-2

【アビィホーンワークス】社
ではなくて、現在では
【アビィホーン】社なのです。

かなり多くのサイト様で
間違えてご紹介をされている
ようですので、お気を付け下さい。

水牛の角を使った
天然素材のハンドメイド

このアビィホーン社の製品の魅力は
現代においてなお、職人が昔ながらの
手作業で動物の角を加工し、丹念に
一つ一つの製品を作り上げている事です。

下の動画の 0:25~ ぐらいから
アビィホーン社の職人の様子が
映し出されています。

現代にあふれる、全てが機械化された
工場で作られた大量生産の物とは

「 真逆をいく手法 」

で作り込んでいく様子を
見ることができます。

かなり興味深いです。

こんなの一個一個手作業で作ってたら
そりゃあ、たくさんできませんよね。

「 いったい一日で何個作れるんだよ? 」

って、感じです。

靴ベラを英語で言うと
シューホーン


今回入荷の靴べらは
厳選された天然素材の
牛の角から作られたお品です。

職人が丹念に一つ一つ
磨き上げている為、
見た目にも美しい贅沢な
光沢感があります。

しかし特筆すべきは

「足を靴の中に滑り込ませる時の
なめらかさが通常の靴べらとは
まるで違う」

という点です。

靴べらのことを英語では

『 靴の角 』(シューホーン)

と呼びますね。

この名からもわかるように
靴べらはもともと

「 牛などの動物の角 」

から作られていた物なのです。

靴べらの用途としての
強度にも優れているので
動物の角で作られたシューホーンは
最高級のお品となります。

長い歴史を経て現代にまで
残り続けているからには
やはり何か素晴らしい理由が
あるのですね。

天然素材の為、
全ての品が一点物

さらには、
造形物としても美しいので
人生の長い期間、数十年にわたって
愛用することができます。

天然素材の為、全ての靴べらに
違った表情があり、

「 同じ見た目の物が一つも無い 」

のです。

黒だったり、白だったり
まだら模様だったり、
半透明だったりします。

あなたが手にしたその靴べらは
世界に一つだけの模様を持った
一点物のシューホーンとなるのです。

abbey-shoe-horn-1

このように
優れたシューホーンなのですが
難点としては数がとても少なく
手に入りにくいという事があります。

そして、

靴べらの色や表情を指定して
注文することが一切できません。

当店のような販売店でも
製品が届くまではどんな色をした
靴べらが入っているのか
本当に箱を開けるまで
まるで分からないのです。

下は同じ靴べらを
表と裏から見た様子です。
いかに表情が違うか理解して
頂けるかと思います。

●表
abbey-shoe-horn
●裏
abbey-shoe-horn-3

●表

●裏

携帯にもお勧めできる
最適な長さの靴ベラ

ですので、

お気に入りの一本を
無くしてしまったりした時には
同じものが絶対に手に入らない
ので大事に使用してください。

今回ご紹介のお品はサイズが11cmと
手軽で持ち運びにも便利な携帯できる
大きさとなっています。

一生モノとして大切にずっと
愛用頂ける逸品です。

最高級の靴べらをご自身の人生の
お供として革靴のある生活に
是非ご利用下さい。

それではまた!

動画


【ABBEY SHOE HORN】
イングランド製 11cm
¥3800-(+tax ¥304-)

※【 アビィシューホーン、
アビィレザースティックなど
水牛の角製品のお手入れ方法】

店長青山が今回
【アビィシューホーン】の
お手入れに使用した物は

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【M.モゥブレイ】
クリームエッセンシャル

(無色)です。

アビィシューホーンは
天然素材の角を使用しています。

使い続けていると摩擦によって
表面が荒れてきて最初の事にあった
ツヤ感が落ちてくるのです。

水牛の角は皮膚の一部が
硬くなってできた物です。

人間で例えると爪のような物。

人間の爪も擦れたりすると
白くなってカサカサしますよね。

なのでクリームを塗って
ケアをしてあげる必要が
あります。

お手入れの際には天然素材の
動物性油脂ラノリンや
ビーズワックス(蜜ロウ)を含んだ
クリームエッセンシャルで
表面を磨きます。

摩擦によって荒れた表面を
落ち着かせて、綺麗なツヤ感を
取り戻すことができます。

アビィホーン社の製品で
同じく水牛の角で出来た

abbeystick
【ABBEY LEATHER STICK】

も、全く同じ方法で
お手入れできます。

アビィレザースティックを
お持ちの場合はこちらの
お手入れ方法を是非
試してみて下さい。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

革靴のお手入れ専門
無料メールマガジン!!

長年自己流でお手入れをしてきたけど
実は今まで全く知らなかったような、
正しい革靴のお手入れ情報が毎朝6時に
あなたのメールアドレスに届きます。

読むのにかかる時間は
たった3分!

毎日の通勤時間を利用して読んでいれば
あなたは知らないうちに知識レベルで
革靴のお手入れ上級者の

TOP5%

へ簡単に入ることができます!

ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の

『 確定 』ボタンを押してくださいね!


《メルマガ登録フォーム》

=======================

『 革靴なら古着屋ガレージセール 』
公式ブログより


過去の超人気ブログ記事【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================

※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全ての業務を一人だけで行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ