【発想の転換】馬毛ペネトレイトブラシの意外な活用方法!おすすめの使い方 【豚毛】との違い

ペネトレイトブラシ
horsehair-penetrate-brush

馬毛のペネトレイトブラシを使って、コードバンの長財布やヌメ革の小物などをお手入れするとたくさんのメリットがあります。簡単にクリームを塗り広げる事が出来ますし、柔らかい毛足のブラシを使用する事で傷をつける事がありません。今回はおススメのクリームや使用方法などと共に意外な活用方法について詳しくご紹介しています。

【決定的な裏技】鏡面磨きを失敗しないコツは馬毛のペネトレイトブラシ!簡単なハイシャインポリッシュのやり方 

ペネトレイトブラシ
horse-penetrate-brush-5

「革靴の鏡面磨きに失敗してしまう」「ハイシャインポリッシュが上手くいかない」という人にはある共通した特徴があります。コツさえつかめばうまくいく、と考えるのがそもそもの間違いで最初から使う道具を間違えているのです。あなたの腕が悪いのではなく、正しい道具と知識がなかっただけなのです。今回は誰でも上手に鏡面磨きを成功させるおススメの道具と方法をお伝えします。

ほとんど全員が間違える!レザーソールの革靴にハーフラバーを貼るメリット

レザーソール
halfsole-rubber-3

お客様から頂くご質問の一つに「レザーソールの革靴にはゴム製のハーフソールを貼った方がいいのか?」という物があります。なぜ、そのように思われるのかを聞いてみると「ハーフラバーを貼った方が靴が滑りにくくなるから」というお考えのようです。この、「革底にハーフラバーを貼るべきなのかそうではないのか?」というのはよく聞かれる問題です。店長青山的には「ハーフラバーを張る一番の目的を滑り止めにするべきではない」という意見です。今回はそれについて詳しくお伝えして行きます。

新品の革靴でレザーソールの返りが悪い原因は全てあなたにあります!

レザーソール
leathersole-bend

お客様からよく頂くお悩みに「新品の革靴を履き始めたけどソールの返りが悪くて革底のつま先がすぐに削れる」というものがあります。しかし、実際に話を聞いてみるとレザーソールの返りを良くするためにしなくてはいけない事を最初からしている人は一人もいません。誤解を恐れず言わせてもらえれば新品の靴の返りが悪い原因は「全てあなた」にあります。今回は新品の靴の返りについてお伝えしていこうと思います。

レザージャケットが雨に濡れた時の手入れ方法、洗濯機で丸洗い!革ジャンのクリーニング

【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】
g-1-wash-2

ビンテージの【G-1】レザージャケットを洗濯機で丸洗いしてお手入れをしてみました。意外な事ですが革ジャンなどは自分で水洗いしてクリーニングする事も可能です。今回は雨に革のジャケットが濡れてしまった時の処置なども含めて詳しくご紹介しました。あなたが革製品をお持ちでしたら必ずお役に立てる内容となっていますのでご覧ください。

ページの先頭へ