「【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】」の記事一覧

革靴やローファーなどの靴擦れで足やかかとが痛い時の対処方法、防止策

【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】

今回は【 靴擦れができてしまうシューズの対応方法 】を詳細に渡りご説明します。カカトなどが擦れて血が出たり、親指や小指などが水ぶくれになった場合の具体的な対策をお伝えしています。靴擦れに対して役に立つ内容が必ず含まれていますのでじっくりと最後まで読み進めて行ってください。

親指や甲が革靴に噛まれたりシワが当たって痛い時の原因と対処方法

【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】
aristocraft-captoe

革靴を履いていると歩いた時のシワが足の甲や親指などに当たって痛みが発生する事があります。これは「革靴に噛まれる」と呼ばれる現象です。最初はそのような痛みがなかったとしても履いているうちに痛みが出る事もあります。今回は革靴を履いて痛みが生じた時の対処方法をお伝えしていきます。

シューキーパーの素材は木製がいいのか?シューツリーの選び方 おすすめはサルトレカミエ

【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】
shoe-keeper

革靴を長持ちさせ、いつまでも愛用して頂く上で注意するべき最も大切な2つの行動があります。一つは【 同じ靴を毎日続けて履かない事 】です。そして、もう一つが【革靴にシューキーパーを入れる事】になります。今回はこのシューキーパーについて詳しくお話しています。

レザージャケットが雨に濡れた時の手入れ方法、洗濯機で丸洗い!革ジャンのクリーニング

【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】
g-1-wash-2

ビンテージの【G-1】レザージャケットを洗濯機で丸洗いしてお手入れをしてみました。意外な事ですが革ジャンなどは自分で水洗いしてクリーニングする事も可能です。今回は雨に革のジャケットが濡れてしまった時の処置なども含めて詳しくご紹介しました。あなたが革製品をお持ちでしたら必ずお役に立てる内容となっていますのでご覧ください。

※永久保存版【塩浮き、塩吹き】した革靴の対処方法 雨や雪に濡れて出た白い線やシミを抜くお手入れ、汗ジミの水洗い方法

【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】 クリーナー

革靴の水ジミを自宅で直す方法 店長青山です、 今回は水に濡れて革靴にできてしまった 白いシミを自宅で除去する方法を お伝えしていきます。 具体的にわかりやすく、 ステップバイステップで ご説明しています。 初心者の方でも […]

ページの先頭へ