「【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】」の記事一覧

シューキーパーの素材は木製がいいのか?シューツリーの選び方 おすすめはサルトレカミエ

【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】
shoe-keeper

革靴を長持ちさせ、いつまでも愛用して頂く上で注意するべき最も大切な2つの行動があります。一つは【 同じ靴を毎日続けて履かない事 】です。そして、もう一つが【革靴にシューキーパーを入れる事】になります。今回はこのシューキーパーについて詳しくお話しています。

レザージャケットが雨に濡れた時の手入れ方法、洗濯機で丸洗い!革ジャンのクリーニング

【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】
g-1-wash-2

ビンテージの【G-1】レザージャケットを洗濯機で丸洗いしてお手入れをしてみました。意外な事ですが革ジャンなどは自分で水洗いしてクリーニングする事も可能です。今回は雨に革のジャケットが濡れてしまった時の処置なども含めて詳しくご紹介しました。あなたが革製品をお持ちでしたら必ずお役に立てる内容となっていますのでご覧ください。

※永久保存版【塩浮き、塩吹き】した革靴の具体的な対処方法 雨や雪に濡れて出た白いシミを抜くお手入れ、汗ジミの水洗い方法

【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】 クリーナー

革靴の水ジミを自宅で直す方法 店長青山です、 今回は水に濡れて革靴にできてしまった 白いシミを自宅で除去する方法を お伝えしていきます。 具体的にわかりやすく、 ステップバイステップで ご説明しています。 初心者の方でも […]

天然素材で靴を傷めないクリーム 【TAPIR】タピール LEDER PFLEGEレーダーフレーゲ乳液の使い方 手入れ方法

【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】 靴クリーム

1983年にドイツで創業したTAPIR(タピール)。天然素材だけを使った材料に徹底的にこだわって皮革ケア用品を作り続けているブランドです。今回は LEDER PFLEGEレーダーフレーゲ乳液の使い方、手入れ方法をお伝えします。

革靴・ブーツにカビが生えたら下駄箱を疑え!具体的なカビ防止、湿気取り方法

【革靴を10年長持ちさせるお手入れ方法】

多くの場合、革靴にカビが生えた時には一足だけでなく他の靴にもカビの胞子が付着しています。なぜならば、革靴を入れていた下駄箱など保管場所そのもの自体がカビ菌に侵されてしまっているからです。その対応方法をお伝えします。

ページの先頭へ