店長青山です、

レザータンパッドという
製品があります。


【club VINTAGE】
レザータンパッド

靴の甲のベロの裏に貼る
パッドのことです。

ちょっと聞きなれない
アイテムだとは思います。

しかし、

革靴のサイズ調整などには
非常に効果的なアイテムの
一つです。

特にローファーなどの
スリッポン系革靴のサイズ調整に
威力を発揮します。

この靴用のタンパッド、
アメリカでは割とスタンダードな
フィッティング調整方法です。

ただ、

ヨーロッパの市場では
あまりポピュラーではないらしく
革靴のサイズ調整にもお国柄が
表れているようですね。

このシュータンパッドを
使用するシチュエーションは
主に三つあります。

1、甲部のベロ部分が
当って痛い場合。

2、内羽根式の靴等の紐を
締めた際、完全にそれが
閉じてしまう場合。

3、スリッポンシューズ等の
サイズ調節の場合。

これらの用途について
一つづつご説明していきます。

まず一つ目の

【ベロの裏部分が甲に
当たって痛い場合】

です。

ベロ部分があたって痛い場合は
おおよそ2種類の原因があります。

靴そのもののサイズが小さくて
痛い場合とベロの縫い目などが
当たって痛い場合です。

サイズその物が小さい場合は
甲高用ストレッチャーを
使用して靴の革を伸ばします。

レザータンパッドを使うケースは
縫い目などが当って痛い場合です。

パッドを当てる事によって
クッション代わりに使うのです。

糸の縫い目は擦れるとかなり
気になりますし、我慢して
履くにはとても痛いものです。

パッドを当てる事によって
てきめんに痛みが解消しますので
是非、活用してみて下さい。

また、二つ目は

【 靴ヒモを閉じた時に
合わせ目が閉じてしまう場合】

です。

これは靴を履いて紐を
結んだ時に

『 甲の合わせ目がやや開いて
いた方が見た目がキレイ』

という外見上からの
理由があります。

一般的にはここの開きが
合わせ目の最も上部の箇所で
5ミリ~1cm程度、
開いていると美しいと
されています。

靴ヒモを結んだ時に甲の部分が
ぴったりと閉じてしまっている
場合はシュータンパッドを
使用してみて下さい。

タンの裏にパットが入る事によって
甲の高さが調節されちょうど良く
きれいに合わせ目が開きます。

履いている時に美しく見える事も
革靴の大事な要素の一つです。

革靴を履いた際に
ご自身の靴がどう見えるのか
確認してみて下さい。

実を言うとこの合わせ目が
開く現象は、

最初から大き目の靴を
選んだ場合だけに限らず
起こる現象です。

革靴が新品の頃はちょうど良くても
履きこんでいるうちに、靴の中物が
沈み込み、ゆるくなってくることが
あるのです。

そうすると、

初めの頃はちょうど良かった靴も
甲が閉じてしまうことがあります。

そんな時はレザータンパッドを
装着して甲の合わせ目が
きれいに開くように調整すると
便利です。

足と甲の部分の隙間が埋まり
フィティングも良くなりますので
おススメです。

最後にシュータンパッド使う
シチュエーションの
3つ目です。

主に

【スリッポンやローファーなどの
革靴のサイズ調節】

に使用します。

足の甲が低い人で最初から
革靴を履いた時に靴との間に
隙間ができてしまう場合に
使用できます。

また、

新品から履きこんでいくうちに
靴の中物が沈み込んでゆるくなって
しまった場合などにも有効です。

空いている空間をシュータンパッドで
を埋めるのです。

この場合、

「中敷きの部分にハーフインソールを
敷けばいいのではないか?」

という考え方もあります。

足の裏から底上げして
空間を埋めるという
アプローチです。

もちろんそれも一つの
方法です。

ですが、

履きこんだ靴の場合、
自分の足の形の状態で
インソールや中物が
沈み込んでいます。

その場合、

インソールを入れる事により
せっかく自分の足の形になじんだ
履き心地の感覚を無くして
しまう事になるのです。

そう考えると
レザータンパッドで
甲部分を埋めたほうが
合理的でもあります。

足裏のフィット感覚を変えずに
サイズを調節する事が
できるからです。

このように

靴を履いた時の美しさ、
痛み、サイズ調整までできるのが
レザータンパッドです。


【club VINTAGE】
レザータンパッド

ぜひ、活用してみて下さい。

それではまた!

※ お勧め参考記事

●靴擦れで足が痛い時の対処方法

合わせてお読み頂くと
今回のお手入れに対する理解が
より一層深まります。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

革靴のお手入れ専門
無料メールマガジン!!

長年自己流でお手入れをしてきたけど
実は今まで全く知らなかったような、
正しい革靴のお手入れ情報が毎朝6時に
あなたのメールアドレスに届きます。

読むのにかかる時間は
たった3分!

毎日の通勤時間を利用して読んでいれば
あなたは知らないうちに知識レベルで
革靴のお手入れ上級者の

TOP5%

へ簡単に入ることができます!

ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の

『 確定 』ボタンを押してくださいね!


《メルマガ登録フォーム》

=======================

『 革靴なら古着屋ガレージセール 』
公式ブログより


過去の超人気ブログ記事【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================

※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全ての業務を一人だけで行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ